ウィッグ

ウィッグをかぶったあとにちょっとひと手間でクオリティアップ!

皆さんこんにちはみのりです!

元旦も終わり2019年も二日目!

みのりはようやく今日がお休みです!!!

年末からなんと10連勤頑張りました(泣)

 

久しぶりのお休みでテンションが高めのみのりがお贈りする

今日の女装講座は『ウィッグの裏ワザ』について!

まだまだウィッグ編続きますよー!

ほんとに女装するうえでウィッグってきってもきれない重要なアイテムですからね!

ウィッグにはティッシュをつめよう!

メイクをして可愛い服を着て、ウィッグをかぶり準備万端!

いざ女装外出!

の前に一つしてほしいことがあります。

 

それは、『ウィッグの前髪の裏にティッシュや綿をつめる』ことです!

 

聞いてるだけでは意味が分からないかとおもいますが、
前髪の裏側に少しのティッシュや綿をいれてください。

それをすることによって横から見たときのウィッグばれが格段にさがります!

なんでティッシュをつめるといいの?

どうしてウィッグにティッシュをいれるといいのか?それは前髪の不自然さにあります。

ウィッグは内側のネットに毛が生えていて形成されています。
前髪部分は生え際の問題から不自然なラインになりやすいのです。

わかりづらいかと思うので画像で見比べてください。

こちらがティッシュをつめた前髪。

こちらがティッシュを詰め忘れた前髪です。

ふたつを見比べてみてもすぐわかるかと思いますが、
前髪のボリューム感や形が上の方がより自然なのがわかるかと思います。

写真や前から見たらわからないことですが、外出をするということは
いろんな角度でみられるということです。

いろんな角度で違和感がないか確認しましょう。

まとめます!

上のイラストのように綿やティッシュを詰めることで
ウィッグの前髪の不自然さが軽減され、ウィッグばれが下がります。

ウィッグばれが下がるということはパス度も上がるということです!

ウィッグをかぶった後のちょっとしたことですがクオリティをあげるためにも
ぜひともやってみてくださいね!

ではまた!

 

 

季節外れの浴衣姿(笑)ビールにモツ最強の組み合わせです!