女装指南

女装に邪魔な髭を根こそぎ排除!髭脱毛のすゝめ

皆さんこんにちはみのりです!

昨日やっとネット環境が整いまして・・・
引越しから昨日までスマホ回線だけだったのでいつネット制限かかるかひやひやものでしたね(汗)

これでyoutubeも見放題です!

あ、もちろんブログ更新もしますよ?(笑)

では今回は『メイク以外で髭をどうにかする』お話です。

そもそもお髭っている?

女装時に試行錯誤して青髭をどうにかこうにか消しているかと思いますが、そもそも髭っていりますか?
わたしは男の格好の時に絶望的に髭が似合わない顔なのでずーっと髭は伸ばすこともないでしょう。

そんな人は髭の脱毛をオススメします。

 

青髭をメイクでどうにか・・・というよりは根元から髭自体を消してしまう方法です。

ぶっちゃけこれが一番楽で一番きれいに髭を隠せます。というか髭がなくなります。

最近は男の人でも髭の脱毛する方も増えていて女装関係なく脱毛していてもおかしくない時代です。
昔は『髭を脱毛した』というと女装を疑われたりもしましたが今はそれもないでしょう。

女装だけでなく日々のシェービングの時間が無くなるところもポイント高くて時間を有効活用できます。

髭の脱毛方法について

脱毛方法は大きく分けて2つにわかれます。脱毛サロンで脱毛する方法と自宅で自分で脱毛する方法です。
それぞれにメリットデメリットがあるので、自分のライフスタイルに合った脱毛方法を選んで無理のないように進めていきましょう。

脱毛サロンで脱毛する

本人が直接脱毛サロンに通って脱毛するパターンです。
プロの人に施術してもらうので間違いなくこれが一番オススメですね。

メリットとしては、やはりプロにおまかせできるというところです。
脱毛というのは専用のレーザーなどの機器をつかうので使い方を間違えるとケガをしたり皮膚を傷めてしまったりしてしまいます。
担当の先生もいるのでわからないことも答えてくれて安心もできます。

デメリットは行く手間とお金がかなりかかるということです。
専門の技術や機器が必要なので仕方ないといえば仕方ないのですが、女装趣味が理由だけの場合はなかなか手を出しにくい金額ですね。
また、何回も通わなくてはいけないためその手間もかなり面倒です。

自宅で脱毛器をつかって脱毛する

サロンに行ってプロにやってもらうのではなく、自宅で自分で専門の機器を使って脱毛する方法もあります。
自宅で好きな時間に好きなだけ脱毛できるので無理なく脱毛をすることができます。

メリットとしては、なんといっても手軽にできることです。
自宅で好きな時間に簡単にできるのはすごく魅力的ですね。
しかも時間さえかけたら髭以外の部分の脱毛も追加料金がかかわらずできてしまいます。

デメリットとしては効果が実感しにくく続けにくいところがあります。
脱毛サロンでもおなじですが、脱毛には一般的に半年から一年かけて脱毛します。
はじめのうちは髭もなかなか薄くならないので効果がでてるかわかりづらく、途中で断念してしまう人がたくさんいてます。

プロに任せると安心して続けられますが、自分でやるとうまくできているのかとか不安が募ってやらなくなるパターンも多いのです。

あと私の体験談なのですが、女性用の数千円の脱毛器はもれなく髭には効果ありません。
少し値段はしますが、トリアやケノンなどの脱毛器を買いましょう。

一つあれば、時間と根気が必要ですが全身の脱毛も可能です!

 

家庭用脱毛器『ケノン』
 わたしのオススメは痛みも少なく脱毛効果も高いケノンです。

 

まとめます!

わたしは家庭用の脱毛器でがんばっていましたが、やはりお金に余裕があるなら脱毛サロンをオススメします。
プロの人にしっかりと安心して任せられるのは大きいですしね。

お家でひっそりと髭脱毛したい場合は家庭用脱毛器で頑張りましょう!
手間と時間がかかる分、髭がなくなったときすごい達成感があるはずです!

ではまた!

 

わたしも髭にはとっても悩まされました(汗)

 

 

 

 

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 女装(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
↑ポチすると喜びます!