女装指南

歩き方でパス度がぐーんっとあがる!女装さんの為の歩き方講座

皆さんこそんにちはみのりです!

毎日の更新がちょっと楽しくなってきたみのりさん(笑)

もともとあきやすい人なので三日坊主にならないようにしなければ・・・。

今回は『女装時の歩き方』についてお話します!

女装の時の歩き方でパス率が格段にあがる!

女装するときに、時間をかけてメイクしてウィッグをセットして可愛い服をきて
綺麗にかわいく変身しますよね!

ですが、せっかくきれいに女装したのに全部台無しにしてしまうことがあります。

それは、『歩き方』です。

うさぼん
うさぼん
歩き方が汚いと嫌だよね!

わたしは今までたくさんの女装さんと出会ってきました。

完全に女性に見える人から、まだ初心者のかけだしさんまでたくさん。
その女装初心者に多くてもったいないなぁと思っていたのが
まさに『歩き方』なのです。

みのりさん
みのりさん
どんなに綺麗で可愛くなっても歩き方が悪いと男かどうかわかっちゃますね(汗)

 

女装で歩くときに気を付けること!

女装して歩くときに主に気を付けることは以下の4つになります。

  • 背筋を伸ばして胸をはって歩く
  • 足をひらいて歩かない
  • 歩幅を小さくしすぎない
  • 腕の振りは後ろを意識

みのりさん
みのりさん
この4つを意識するだけでだいぶ女性らしく歩けるようになりますよ!

背筋を伸ばして胸をはって歩く

女装して外を歩き始めた人は、『男とばれたらどうしよう』とか『変に思われていないかな』と不安になりがちです。
そのため、背中をまるめて自信なく歩く人が多い印象でした。
ですが背中をまるめるということはただでさえ大きな肩幅が余計に大きくなって見えてしまいます。
後姿がもろに男っぽくなってしまいます。

女装したときは『私、綺麗でしょ!』という気持ちで堂々と胸を張って歩きましょう。

みのりさん
みのりさん
自信をもって堂々と!です♪

足をひらいて歩かない

当たり前のことですが、足をひらいてガリまたになって歩くとそれだけで台無しになります。
初めのうちは意識しても意外と足がひらいているものです。
ですが意識しすぎて内またになりすぎるのもダメなのです。

イメージとしては一本の平均台の上を歩くイメージで!

うさぼん
うさぼん
意外と慣れないから難しいのだよな

歩幅を小さくしすぎない

女性といえば小幅でちょこちょこ歩いてるのが可愛いイメージがありますよね。
だから女装したときに必要以上に小幅で歩く人を見かけます。
ですが、そのちょこちょこ歩いているイメージはあくまでイメージです!
女性はそんなに小幅で歩きません。

みのりさん
みのりさん
女性はそれほど小股でないです!

むしろちょっと大きめな歩幅のほうがきれいに見えたりします。
町の女性を見て真似してみましょう。

腕の振りは後ろを意識

歩くときに腕を振りますよね。
その時に男性は何も考えなければ腕をあまり後ろに振って歩きません。

女性は歩くとき腕の付き方的に男性よりも腕を後ろに振るように歩きます。

ですので、男性が女性らしく歩くためには腕を後ろに振ることを意識しましょう。

うさぼん
うさぼん
よくわからないぞ?
みのりさん
みのりさん
そこはやっぱり女性を見て研究だよね!

動画でとって確認しよう!

とはいってもなかなか客観的に自分の歩き方をみることは難しいですよね。
その時に便利なのが動画撮影です!

動画で撮影することによって自分がどんな歩き方をしているか、どんな癖があるかが一目でわかります。

仲の良い女装仲間で撮りあいっこして確認してみましょう!

みのりさん
みのりさん
いろんな角度でとることをオススメします!

まとめます!

女装初心者の頃は外に出るだけでも怖くてしかたないですよね。
そのため歩き方まで意識がまわらない場合がほとんどです。

しかし、歩き方ひとつでパス度が大きくあがり、リード率が下がります。

極端な話、メイクが全然うまくいかなくても歩き方がしっかりしてると
周りの人は気にしなくなり、パス度がぐーんっとあがります。

なれるまでちょっと大変ですが頑張ってみましょう!

ではまた!

 

 

いつものロングじゃないウィッグとアリスメイド!