ウィッグ

ウィッグの洗い方を解説【市販のシャンプーは使ってもいい?】

ウィッグってお手入れした方がいいの?シャンプーもした方がいい?

普通の髪なら毎日洗いますが、ウィッグはどの頻度で洗ったらいいのか?市販のシャンプーをつかっていいのか?

ウィッグの洗い方について意外とわからないことが多いですよね。

今回はそんな他では教えてくれないウィッグの洗い方についてお話しします。

ウィッグを洗わないといけない理由

ウィッグを何度か使っているととある疑問が浮かんできませんか?

『ウィッグって洗った方がほうがいいの?』

 

うさぼん
うさぼん
なんか前よりぼさぼさになってきてる気がするし、それに臭いも気になってきた・・・

結論からいうと長く使うならウィッグのシャンプーは必須です!必ずしてください。

ウィッグを洗わずに何日も使ってしまうと、ウィッグがパサつきサラサラだった髪質が変化してツヤが失われたり、もつれの原因になってしまいます。

そんな痛んだウィッグを洗わずに使ってしまうとウィッグの寿命が縮まりかねません。

千円くらいのウィッグなら使い捨てでも構わないかもしれませんが、ものによっては5千円1万円を超える高品質なウィッグもあります。

そんな高品質なウィッグは正しい洗い方やケアをすることによって1年、2年もの間ウィッグ使うことができますので、高品質なウィッグを使ったら必ずウィッグを洗ってケアをしてあげてくださいね。

うさぼん
うさぼん
お手入れせずに何度か使っていると臭いが気になるよね・・・

 

ウィッグの洗い方

ウィッグの洗い方はとっても簡単です。

  1. 洗面器にお湯をはる
  2. その中にシャンプーを適量いれる
  3. 手やスポンジで泡立てる
  4. その中にウィッグをいれてもみ洗いをする
  5. 洗面器のお湯を捨ててシャワーでウィッグをよくすすぐ
  6. シャンプーのときと同じようにお湯をはりリンスをいれる
  7. ウィッグをリンスにひたしてもみこむ
  8. リンスが残らないようにしっかりとすすぐ
  9. ドライヤーで乾かさずに日陰で自然乾燥

みのりさん
みのりさん
簡単にいうと洗面器に水をはってそこにシャンプーをいれてじゃぶじゃぶもみ洗いするだけです。

 

ウィッグをもみ洗いするときは力を入れすぎないようにしましょう。力を入れすぎるとウィッグが痛んでしまいます。

また、ウィッグを乾かすときは必ず自然乾燥で乾かしてください。ドライヤーをつかうと熱で痛んだり、ウェーブが取れてしまうこともあります。

 

ウィッグを洗うときの裏ワザ!

ウィッグがぱさぱさになってきて、さらさらがほしい時に市販のリンスをつかうのもいいですが、もっとおすすめなのが『柔軟剤』です!

市販で売っている服の柔軟剤です。

柔軟剤を使うことによってウィッグの毛一本一本がコーティングされて
さらさらな毛になります。

使い方は簡単。洗面器に水をはって柔軟剤を少しいれてシャンプー後のウィッグをつけておく。
これだけです。

時間は一時間から一晩もつけておけば驚きのさらさらになるはずです!」

みのりさん
みのりさん
いい香りもついて一石二鳥!

 

ウィッグのシャンプーの頻度は?

うさぼん
うさぼん
ウィッグって毎回洗った方がいいの?面倒だなぁ・・・

みのりさん
みのりさん
毎回は洗わなくていいのよ!

 

ウィッグを使った後毎回シャンプーするのはオススメしません。

ウィッグのシャンプーは、汚れを落とす反面少なからずウィッグの痛みの原因になります。

ですので毎日シャンプーするよりは2~3回に一回のシャンプーで大丈夫です。

使った後の毎日のお手入れは櫛でとおしてもつれを取り除き、毛並みを整え、最後に専用のウィッグスプレーなどをふるのがオススメです。

 

まとめます!

ウィッグのお手入れについては毎日はしなくてもいいけども、やはり汚れてきたり、臭いがしてきた場合にシャンプーをすることがオススメです。

ウィッグの洗い方は洗面器にシャンプーをいれてじゃぶじゃぶもみ洗いをするだけ!

市販のシャンプーでも全然大丈夫なので、今すぐでも実践できますね!

ではまた!

最強の女装の教科書【完全女装マニュアル】


この記事を最後まで読んでいただきありがとうございます!

このブログでは女装について可愛くきれいになれる情報を身体の構造やかわいくなれる理由の本質部分を掘り下げてまとめています。

そのため、女装をはじめたばかりの初心者さんには少し難しい部分もあるかもしれません。

そんな方のために女装初心者さんが最短最速で【女装外出できるようになれる完全女装マニュアル】を制作いたしました。

道具を揃えるところから実際に違和感なく外出できるようになれる方法まで網羅しています。

女装のおともにぜひ手に取ってみてください!



詳細はこちらから↓

 

【完全女装マニュアル】