ウィッグ

大晦日の大掃除!ウィッグもちゃんと洗ってる?

皆さんこんにちはみのりです!

本日は大晦日!一年を締めくくる日になりますね!
この一年とっても楽しかった人も、悲しいことが起こった人もみんなに新年はきます!
新年は晴れ晴れした気持ちで迎えましょうね♪

ところでみなさんはもう大掃除しましたか?
みのりさんは例のごとく今日もお仕事ですのでお掃除はまだしてません!(言い訳)
年明けにできたらいいなぁ(笑)

その大掃除なんですが、女装グッズのお片付けもできましたか?
今回はウィッグのメンテナンスについてのお話です。

ウィッグにお手入れって必要!?

ウィッグを何度か使っているととある疑問が浮かんでくるとおもいます。

『ウィッグが汚れてきたけどお手入れしたほうがいいの?』

結論からいうと、ウィッグのお手入れは必須です!
必ずしてください。

というかお手入れせずに何度か使っているとまず臭いが気になりませんか?
せっかくかわいく綺麗に女装してもウィッグから異臭がしたら嫌ですよね(笑)

普通のシャンプーで洗っていいの?

ウィッグって私たちが普段使うシャンプーで洗っていいの?という疑問もあるかと思います。
専用のシャンプーとか使った方がいいんじゃないの?とも。

ウィッグを洗うときに普通の市販の地毛用のシャンプーを使ってかまいません。
もちろんウィッグ専用のシャンプーを使う方がいいとされますが、
私は断然市販のシャンプーをオススメします。

市販のシャンプーっていろんなたくさんの種類が出てますよね。
女性用のものなんて様々な可愛い容器にはいっていたり香りも抜群にいいです。

この『香り』。女装したしたときにとても大事です。

女性とすれ違った時にふわっといい香りがしませんか?
香水や服の柔軟剤の香りもありますが、髪からのシャンプーの香りもいい香りを形成する一つです。

男性臭の誤魔化しに、髪からのいい香りはオススメです。

ウィッグの洗い方

ウィッグの洗い方は簡単です。

洗面器に水をはり、そこにシャンプーをいれてじゃぶじゃぶもみ洗いするだけです。
頭皮のマッサージなども必要ないのでごしごしと力いっぱい洗う必要はないです。
むしろ優しくしないとウィッグが痛みますのでご注意!

乾かすときはドライヤーを使わずにに日陰で自然乾燥すること。
ドライヤーで無理にかわかすとウィッグに変な癖がついてしまったり
ウェーブのついたウィッグのウェーブがとれてしまいます。

さらさらがほしい時の裏ワザ!

ウィッグがぱさぱさになってきて、さらさらがほしい時に市販のリンスをつかうのもいいですが、もっとおすすめなのが『柔軟剤』です!

市販で売っている服の柔軟剤です。

柔軟剤を使うことによってウィッグの毛一本一本がコーティングされて
さらさらな毛になります。

使い方は簡単。洗面器に水をはって柔軟剤を少しいれてシャンプー後のウィッグをつけておく。
これだけです。

時間は一時間から一晩もつけておけば驚きのさらさらになるはずです!

シャンプーの頻度は?

ウィッグを使った後毎回シャンプーするのはオススメしません。
シャンプーというのは、汚れを落とす反面少なからずウィッグの痛みの原因になります。
ですので毎日シャンプーするよりは2~3回に一回のシャンプーで大丈夫です。

使った後の毎日のお手入れは櫛でとおしてもつれを取り除き、毛並みを整え
専用のウィッグスプレーなどをふるのがオススメです。

 

まとめます!

ウィッグのお手入れについては毎日はしなくてもいいけども、
やはり汚れてきたり、臭いがしてきた場合にシャンプーをすることがオススメです。

市販のシャンプーでも全然大丈夫なので、今すぐでも実践できますね!

自分の大好きな香りのシャンプー剤をみつけて使用すると、
髪からすごくいい香りがしてとっても幸せな気分になりますよ!

ではまた!

こういう風に結んじゃうと結構ウィッグ痛むのよね(笑)

 

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 女装(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
↑ポチすると喜びます!