ファッション

女装ばれがしやすい部位、『手』をうまく誤魔化す方法

皆さんこんにちはみのりです!

ちょっとツイッターのほうである写真でたくさんのラブリツをいただいて嬉しいみのりです。
しかも大好きな嫁ちゃんとの二人のウェディングドレス姿の写真でした!

やっぱり素敵!とか綺麗!とか言われると嬉しいものですね。

それでは今回は『手』についてお話ししますね!

手はもっとも男ばれする場所の一つ!

女装さんでお顔のパス度ばっかり気になってしまいおろそかになりやすい『手』。
実はこの『手』というのは、数ある部位の中でも一番男ばれしやすい部位なのです。

わたしが町中で『この人もしかしたら女装さんかも・・・?』と思った時は必ず手を見ます。

それほど手というのは誤魔化しにくく、男性らしさがでてしまう部位になるのです!

その理由は手の骨格と血管の大きさによるものです。

手はほとんど脂肪がつかない部位ですので、骨格があらわになりやすく男性らしいごつごつした骨格が目立ってしまうのです。
また男性は、女性よりも血管が浮き出やすくそんなところも男ばれにつながりますね。

手で男ばれを少なくする対処法

こんな男らしさがでてしまうやっかいな手。
やっぱり女装してる身からすると男ばれを軽減するためにどうにかしたいですよね。

いくつか方法がありますので、うまくごまかしていきましょう!

手袋をつかう

手が男らしくみえるなら手袋をつけて全部見えなくしてしまう!
これが一番オススメの方法になります。

手全体を覆う手袋の存在で、男らしい骨格や血管の浮き出るのをすべて見えなくしてくれます。
それにいろんなデザインの手袋もあって、コーディネートの幅も広がりますよ!

こんなにも便利な手袋ですが、主に冬にしかつかえないところが欠点ですね(汗)

袖の長い上着で隠してしまう

袖の長い上着を使って、手の大半を覆って見えなくするのもオススメです。
いわゆる『萌え袖』というやつですね!

少しオーバーサイズの上着やカーディガンなどので手の甲あたりまで隠すことによって一番男ばれする部分を隠すことができます。

女性らしい可愛らしさも強調できて一石二鳥です!

ただこの『萌え袖』、コーディネートを選んでしまうのが難点です。
好きなコーディネートにあうようだったら是非試してみてください!

アクセサリーで目線をずらす

手自体を隠す方法ではなく、他のところを強調することによって目線をずらす方法もあります。

指輪や腕輪などのアクセサリーをつけると、手そのものよりも目立つアクセサリーの方に目がいくので手の違和感に気づきにくくなるのです。

この方法はだいたいどの人でも試すことができるので一度お試しを!
ただ、違和感を覚えるくらいたくさんアクセサリーをつけるのはオススメしませんよ!

まとめます!

体の部位で一番男らしさがでる『手』。
とっても厄介ですが、手袋や服の着方などを工夫すれば多少は誤魔化すことができるので
自分の手と上手に付き合って男ばれを少なくしていきましょうね!

ではまた!

 

 

これは式じゃなくて、スタジオ撮影したものです(笑)