メイク講座

女装の基本!メイクに必要な化粧品はこれ!

皆さんこんにちはみのりです!

今日は1月7日!
七草粥を食べる日ですね♪

お正月で疲れた胃を休ませる意味合いがあるらしいですが、
わたしは残念ながら今年は食べる機会がなさそうです(笑)

昔は苦くて味も薄くておいしくなかった記憶があります(汗)
今は大好きな食べ物の一つですけどね!

今回は女装するにあたっての基本!メイクに関してお話ししますね!

男性は普通メイクというものに縁がないので、いざメイクに挑戦しようと思っても
どの道具をそろえた方がいいのかどういう風に使ったらいいかわからないですよね。

今回はまず最初に集めた方がいい化粧品をご紹介します!

まずはこれだけ買っておこう!女装の基礎化粧品

数ある化粧品のうちにまず最初にそろえておくべき化粧品はこれ!

  • 化粧水と乳液
  • 化粧下地
  • ファンデーション
  • コンシーラー
  • アイブロウ
  • アイシャドウ
  • アイライナー
  • マスカラ(つけまつげ)
  • チーク
  • グロス

これらの化粧品が一つずつあれば基本的なメイクができます!

化粧水と乳液

肌の毎日のケアに使います!
メイクをする前に下準備として使ったりもします。

 

化粧下地

ファンデーションを塗る前につかい、メイクのノリをよくしたり肌色を整えたりするものです。
日焼け止めなどの効果があるものもあります。

 

ファンデーション

肌全体に塗り、毛穴を目立たなくしたり肌の表面を整える効果があります。
パウダー状のものやリキッドタイプなど形状はさまざま。

 

コンシーラー

毛穴をかくしたり、目の下のクマ、ほくろやシミを隠すために使用します。
女装時にはひげあとをかくしたりすることもできます

 

アイブロウ

眉毛の形を整えるメイク道具。
色も形状もさまざまで用途や雰囲気によって使い分けられる。

 

アイシャドウ

まぶたに色をいれるアイシャドウ。
基本的にはブラウン系で肌になじませるが、青やオレンジなどいろんな色のアイシャドウもあります。
最初はブラウン系で慣れることがオススメです。

 

アイライナー

目の淵をなぞって目を大きく見せる効果があります。
目の上だけぬったり、下もぬったりといろんな使い方ができます。

 

マスカラ(つけまつげ)

マスカラはまつ毛を長くすることができるメイク道具です。
基本は黒ですが色んなカラーのマスカラも存在します。

つけまつげは自分のまつ毛のうえにのせるだけでいろんな形状のまつ毛にすることができる。
個人的には初心者はつけまつげをオススメします。

 

チーク

ほほに赤みをのせることによってふんわり女性らしいイメージに仕上がる。
またチークをいれるところによって、顔の輪郭を誤魔化せたりもできます。

 

グロス

女装といえば真っ赤な口紅を思い浮かべるかもしれませんが、慣れないうちは
口紅は色が強すぎて浮いてしまいます。
最初は色の薄く、ぷっくりと仕上がるグロスを塗るのがオススメです。

 

まとめます!

今回は女装を始めるにあたってまず最初に準備したほうがいい化粧品をご紹介しました!

口紅など、まず最初に手をだしそうなものもありますが、
女装さんには使い方が難しいものもあるので、まず基本をそろえてから
少しずつ化粧品を増やしていくのをオススメします!

それぞれの使い方や、女装さん限定のメイクの仕方なども後日ご紹介しますね!

ではまた!

 

わたしも最初は試行錯誤してメイク道具を集めました(笑)

 

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 女装(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
↑ポチすると喜びます!