ファッション

夏でも女装がしたい人必見!【熱い季節でも女装を楽しむ為のポイント】

熱い夏はウィッグも蒸れるし、汗でメイクも落ちるし、長袖も着れないから女装なんてできない・・・

いいえ!そんなことはありません!

工夫次第で暑い夏でも女装は楽しめます!

夏を一度でも女装で経験した人はとってもわかるかと思いますが、『夏』はかなり女装さんには厳しい季節なんです。

メイクは落ちるし、ウィッグがめちゃくちゃ熱いし、腕や足を出すと男らしくみえるから半袖も着れない・・・

それゆえ、夏は一切女装をしない!っていう方もいてるほどです。

そんな女装さんに厳しい夏ですが、工夫次第やちょっとしたことを注意するだけで夏でも女装を楽しむことができますよ!

夏でも女装がしたい人必見!【熱い季節でも女装を楽しむ為のポイント】

夏の熱い日でも快適に女装するために大事なのが、以下の3つです!

  • 夏用のコーディネート
  • ウィッグの使い方
  • 暑い日のメイク

この3点をしっかりと意識するだけで暑くてつらい女装の夏をのりこえることができます!

服装を考える!

熱さ対策には服装が一番大事です!

普通の女性なら夏用のコーディネートがあるので、涼しげな半袖やワンピースなどでおしゃれを楽しみながらコーディネートができますが、女装さんはそうはいきません。

なぜなら、一般的な夏服のコーディネートをすると女装さんはかなり男らしくみえてしまうからです!

女装さんが避けた方がいい服装というものが存在していて、その中に半袖やノースリーブなどの服が含まれています。

つまり女性の夏服はほとんどの女装さんにはあまりオススメできないということになるのです。

かといって夏に長袖を着る・・・・

熱い夏に長袖を着るなんて、もう地獄です。

みのりさん
みのりさん
熱すぎて女装どころではありませんよね。

そんな夏服が着れない女装さんでも比較的快適にすごせるコーディネートをご紹介します!

袖が薄い素材のものを選ぶ

腕を出したくないけど長袖はあつすぎる!っていう人は袖がオーガンジーなど薄い素材のものを選ぶと長袖でも涼しく着ることができます。

オーガンジー素材の他にもシフォン素材のトップスだと比較的風通しがよく、涼しく感じます。

中の肌が見えていると夏でも涼しげな印象になるので長袖でもおかしくはないですよ。

7分袖の服を選ぶ

素材が薄い素材のものを選ぶ他に、袖の長さ自体が短めのものを選ぶのも手です。

半袖だと二の腕が出てしまうのでおすすめしませんが、7部袖くらいまで腕を隠せているとだいぶ男らしさが軽減されます。

レディースの夏服で七分袖のデザインのものは割と多くあるので探してみるのもオススメです。

 

涼しいストッキングを選ぶ

みのりさん
みのりさん
夏になるとミニスカートで足をだしたくなりませんか!?

ですが男の足は筋肉質で膝もゴツゴツしててすね毛の剃り跡がぶつぶつしてたり…

なかなか生足ではみせられるものではないのが正直なところ。

そんな時に便利なのがタイツやストッキングなのです。

ですが、夏にタイツは暑すぎるし変だし、出来れば蒸れやすいストッキングもはきたくない…

そんな時には冷却効果のあるストッキングをおすすめします!

これをはくと肌が綺麗に見える効果はもちろん、生足のときより涼しく感じる事ができる夏の必需品です!

その他にも、五本指ストッキングもオススメです。

夏のコーディネートで是非とも履きたいのが可愛いサンダルですよね。

 

うさぼん
うさぼん
でもサンダルを履いてたらストッキングは履けないよね…

 

そんな事はありません!

 

ストッキングとサンダルを両立出来る優れものがこの五本指ストッキングです。

生足はちょっと難しいけど可愛いサンダルは履きたいという方にとてもお勧めします。

 

 

ロングスカートを選ぶ

特に夏はミニスカート!っていうこだわりがない人は涼しげな素材のロングスカートを履くのもオススメです。

ロングスカートは足のほとんどが隠せてしまうので直射日光をふせげます。

またタイツやストッキングの必要もないですし、風通しのよい素材のものは中に風が入って案外涼しく過ごすことができます。

 

ウィッグについて

夏に女装するにあたってとっても大切なのがウィッグの存在です。

ウィッグをかぶったことがある人ならわかると思いますが、ウィッグって頭の中がとっても蒸れてめちゃくちゃ熱がこもるんです。

何も考えずに夏の熱い日にウィッグを使って外出なんてほんとに地獄ですし、すぐに熱中症になってしまいます。

そうならないために夏はウィッグの使い方を考えなければいけません!

部分ウィッグ

地毛がある程度綺麗で伸びている人は頭全体を覆うフルウィッグをつかうのではなく、ハーフウィッグやエクステなどの部分ウィッグを使用するのも手です。

頭全体を覆うフルウィッグと違って、頭に熱がこもらないのでオススメです。

メーカーによっては頭頂部分がメッシュになっている帽子かぶる用のウィッグも出ているので試してみるのもいいかもしれません。

 

定期的に冷却スプレー

夏の女装で大事なのが決して無理をしないこと!

ウィッグを長時間熱い所でかぶっていると、頭全体が熱くなって熱中症になってしまいます。

夏の女装外出の際は定期的にクーラーなど冷房の効いている室内で休むことを心がけてください。

近くに冷房の効いている場所がない場合は、トイレに入って一度ウィッグを外して、冷却スプレーで頭を冷やすなどして熱中症対策をしてください。

みのりさん
みのりさん
夏のウィッグは大変なのです

メイクについて

汗が噴き出るほどの熱さの夏の日にはメイクも気をつけなければいけません。

汗や皮脂でお顔のメイクがとれて男の顔が出てきてしまわないように工夫が必要になってきます。

下地をしっかりと

熱い日にはベースメイクときに化粧下地をしっかりと選ぶことがポイントです!

化粧下地にはお顔の皮脂や汗の分泌を抑える効果が期待できるものがあります。

また化粧下地には日焼け止めの効果もあるので、夏の熱い日には必ず化粧下地を塗るようにしましょう。

わたしのオススメは断然プリマヴィスタの化粧下地です。

プリマヴィスタ 皮脂くずれ防止化粧下地UV SPF20 PA++
プリマヴィスタ

熱い時に特にでるお顔のべたつきや顔の脂を驚くほど抑えてくれて、朝から夕方までずっとサラサラな肌に保ってくれる優れものです。

みのりさん
みのりさん
どの化粧下地を使えばいいかわからない場合はとりあえずこれ!

 

メイク崩れ防止スプレーで固める

皮脂や汗で顔のメイクが落ちないように専用のメイク防止スプレーをメイクの最後にかけるのもオススメです。

メイクが完成した最後にワンプッシュをかけるだけで、長時間の外出もメイク崩れを防止できるスプレーになります。

夏だけでなく、長時間の女装の際はとっても便利なものですので一度お試しを!

 

こまめにメイク直しを!

上の化粧下地やメイク防止スプレーを使用しても頑固な男性らしいお顔の皮脂は長時間のメイクには耐えられないこともあります。

その場合はこまめに化粧室やトイレなどでメイク直しをするようにしましょう。

メイク直しでも追いつかない場合は、時間はかかりますがいっそメイクを一度全部落として再びメイクし直すのも手です。

 

熱い時間をさけて女装する

いろいろ対策をしてようやく外に女装外出できる夏ですが、どれもめんどくさい!と感じる人は熱い時間や場所をさけて女装しましょう。

うさぼん
うさぼん
ぶっちゃけそれが一番いいかもね

日中は日差しのあたる場所は歩かず、室内で女装を楽しむようにして夜になったら女装外出をして楽しむのもオススメです。

夏は夜も熱いですが、日差しがない分だいぶ涼しく感じることができます。

みのりさん
みのりさん
夜だと汗や皮脂でメイクが多少崩れても、暗さで目立ちにくいですしね。

 

まとめます!

今回は熱い夏に女装するための術をご紹介しました。

一度女装で夏を経験した人はわかると思うのですが、ほんとに夏は女装には厳しい季節です。

ですが、夏には夏の楽しみがたくさんあるので女装しないのはもったいない!

少しでも快適に女装できるように工夫して女装ライフを楽しみましょうね。

ではまた!

 

最強の女装の教科書【完全女装マニュアル】


この記事を最後まで読んでいただきありがとうございます!

このブログでは女装について可愛くきれいになれる情報を身体の構造やかわいくなれる理由の本質部分を掘り下げてまとめています。

そのため、女装をはじめたばかりの初心者さんには少し難しい部分もあるかもしれません。

そんな方のために女装初心者さんが最短最速で【女装外出できるようになれる完全女装マニュアル】を制作いたしました。

道具を揃えるところから実際に違和感なく外出できるようになれる方法まで網羅しています。

女装のおともにぜひ手に取ってみてください!



詳細はこちらから↓

 

【完全女装マニュアル】