メイク講座

女装メイクの基本を学ぼう!【メイクしても男らしくなってしまう人へ】

どんなに頑張ってメイクしても男感がとれない・・・

そんな女装メイクにお悩みの方はもしかしたら根本から間違っているかもしれません!

今回は雑誌や動画、ネットをなどを見てすごくメイクの勉強しているのになかなか似合わずに結果がでない人にむけての記事です。

女装メイクの基本を学ぼう!【メイクしても男らしくなってしまう人へ】

今はメイクを勉強するにあたって、動画や雑誌、ネットなどで簡単に情報を収集することができます。

そんな情報があふれかえってる中、女装さんは可愛く綺麗になるために日々メイクの研究、勉強をしているかと思います。

ですが中には

『どんな雑誌に載っているメイクでも全然男らしさが取れない!』

となかなか結果がついてこない人もいるはずです。

そんななかなか可愛く綺麗になれない女装さんは、女装メイクの根本が間違っている可能性があります!

可愛くなれない理由の一つとして、女性のメイクと同じ『足し算メイク』をしているのかもしれません。

女装さんが可愛く女性らしくなるには女性と同じ『足し算メイク』ではなく、『引き算メイク』をするのが一番の近道です。

うさぼん
うさぼん
引き算メイクってなんだい?
みのりさん
みのりさん
女装さんの為のメイクだよ!

引き算メイクとは

普通の雑誌などに載っている女性のためのメイク方法だったり、メイク講座は基本的に『足し算メイク』をしています。

『足し算メイク』とは字のごとく、顔のパーツにプラスに働くメイクのことをいいます。

たとえばハイライトによって鼻をより高く、アイシャドウによって目の堀をより深くなど、顔の凹凸を強調するのが『足し算メイク』です。

『引き算メイク』はそれとは逆に、顔の凹凸を強調しないメイクのことを言います。

つまり高い鼻はそれ以上高くしない、目の堀も深くしない、むしろ顔のパーツを平たんに近づけるメイクになります。

うさぼん
うさぼん
どうして引き算メイクがいいのだろう?

どうして引き算メイクがいいの?

男性が女装するときには『引き算メイク』がいい理由としては、男女の顔の骨格にあります。

女性の顔の骨格は、比較的堀が浅く鼻も高くなくのっぺりとしたお顔の人が多いのですが、男性はその逆で堀が深く鼻も女性と比べて高い傾向にあります。

女性の『足し算メイク』はその平たんなのっぺりしたお顔をはっきりとメリハリのある顔にして、ある種男性らしくするのが目的だったりするのですが、もともとメリハリのある男性のお顔に『足し算メイク』をしてしまうと、より男性らしくなってしまうことがあるのです。

ですので、男性らしいメリハリのある部位を強調しない『引き算メイク』が女装さんには有効だということです。

女装に必須じゃないメイク

引き算メイクの一つに、いっそメイク工程からなくしてしまった方がいいメイクも存在します。

下に紹介するメイク工程は、女装さんが女性らしくなるためには必須じゃないメイクになります。
何度試しても、男感がぬけなくて悩んでいる人は一度思い切ってメイク工程からなくしてみましょう。

女性らしくするためにしていたメイクなのに、逆効果で男性らしさを強調してしまっている場合があります。

アイシャドウ

メイクといえば青や赤、茶色などさまざまな色があって華やかな印象のアイシャドウですよね。

ですが、女装さんがアイシャドウを何も考えずに雑誌の通り塗ってしまうと、より男性らしく『おかま』っぽくなってしまうことがあります。

眉毛と目の間にグラデーションをいれることによって凹凸を強調してしまいオススメしません。

メイクしてもどこか『おかま』っぽくなってしまう人は一度アイシャドウをなくしてアイラインとマスカラだけでメイクしてみてください。

ハイライト

主に最後の仕上げに入れる肌を部分的に明るくするハイライト。

凹凸を強調したり、肌を明るく綺麗にみせる効果が期待できるハイライトですが、女装さんには使わない方がいい場合があります。

女性のメイクでは主に眉の上と鼻筋を結ぶTゾーンに塗って鼻を高く見せるのが一般的なのですが、先に言ったとおり鼻を高く見せるメイクは男性にはオススメしないのでハイライトの使用は控えましょう。

ノーズシャドウ

女性がノーズシャドウをいれると鼻筋が通って綺麗になるノーズシャドウですが、こちらもハイライトとアイシャドウ同様、鼻を高く堀を深くするためのメイクなので、上の二つと同じようにオススメません。

口紅

真っ赤な口紅は女性らしい印象を与えるように思えますが、男性が色の濃い口紅をつけるとほかの男性らしい顔のパーツと相まって『おかま』っぽい印象になってしまいます。

また色使いが難しく、なれないうちはグロスで少しの色とツヤをだした方が女性らしく可愛い印象にできます。

女装に必須なメイク

先ほど紹介した女装さんに必須じゃないメイクとはちがって、必ずした方がいいメイクも存在します。

次に紹介するメイクは、女装メイクには必須の項目でこれをしないと一気に男性らしさがでてしまったり、パス度大きくかかわってくるメイクになります。

女装初心者さんは、まず最初にマスターするのをオススメします。

アイブロウ

男性っぽい太い大きな眉毛は、それだけで一発で男性とわかってしまうくらい重要な部分です。

いくらアイメイクを綺麗にしても、ウィッグで女性らしい髪にしても眉毛の形だけで男とばれて台無しになってしまいます。

自眉毛を綺麗に整えるのはもちろん、アイブロウで女性らしい眉毛にしましょう。

化粧下地

ファンデーションを塗る前に使う化粧下地ですが、こちらも女装さんには必須です。

男性の肌は女性のようにきめ細やかではないので、下地を塗らずにそのままファンデーションを塗ってしまうと、ファンデーションが浮いてきてしまったり、うまく肌になじまなかったりするので女装さんは必ず化粧下地を塗ることをオススメします。

また、男性は油肌の人が多く肌からでた油を吸収してくれるのもポイントです。

チーク

肌にあからみを付けてふんわりやさしい印象にするチークですが、女装さんにもとってもオススメです。

肌にのせるだけで男性っぽい雰囲気が優しい女性っぽい雰囲気にすることができます。

また、チークをいれる場所によって男性特有のごつごつした輪郭のカバーもすることができます。

有名な女装さんが足し算メイクしても可愛い理由

ここまでさんざん男性の顔には凹凸を強調する『足し算メイク』はオススメしないといってきましたが、こんなこと思いませんでした?

『あの有名な可愛い女装さんはハイライトとかアイシャドウがっつりしてるじゃん!』

そう思ってしまいますよね。

もちろんお顔のパーツやバランスなどをよく考えてうまくメイクすると綺麗になることも可能なのですが、まず根本がちがうのです。

それは・・・

『その女装さんの顔の骨格が、かなり女の子に近い』のです。

ネットで上がってくるほぼ女性にしか見えない有名な可愛い女装さんのほとんどは骨格から違っているのです。。。

もともと女性のような顔立ちのため『足し算メイク』をしても可愛くなれるのです。

そうじゃない普通の男の人は『引き算メイク』をして可愛くなりましょう!

みのりさん
みのりさん
とてもうらやましい限りですよね・・・

まとめます!

どんなにメイクの勉強してもなかなか男らしさが消えない人は思い切って、アイシャドウやハイライトなどをなくしてしまいましょう!

女装さんがきれいになるためのポイントはズバリ!『引き算メイク』です!

メイクをしないという選択肢が信じられないかもしれませんが、一度だまされたと思って試してみてくださいね!

ではまた!

最強の女装の教科書【完全女装マニュアル】


この記事を最後まで読んでいただきありがとうございます!

このブログでは女装について可愛くきれいになれる情報を身体の構造やかわいくなれる理由の本質部分を掘り下げてまとめています。

そのため、女装をはじめたばかりの初心者さんには少し難しい部分もあるかもしれません。

そんな方のために女装初心者さんが最短最速で【女装外出できるようになれる完全女装マニュアル】を制作いたしました。

道具を揃えるところから実際に違和感なく外出できるようになれる方法まで網羅しています。

女装のおともにぜひ手に取ってみてください!



詳細はこちらから↓

 

【完全女装マニュアル】