女装あれこれ

女装初心者が失敗しがちなポイント5つとその対策

『あの女装さんもったいない!もっとかわいくなれるのに!』

私が女装初心者さんをみて最近よく思うことです。

最近ではSNSなどで女装はじめたてなのにかなり可愛い女装さんもたくさん増えてきました。

ですが、やはりはじめたての人はわからないことも多いみたいで、可愛くなる逆のことをしてしまっている人もよく見かけます。

今回はそんな女装初心者さんが陥りやすい女装の失敗ポイントを対策と一緒にご紹介します。

女装初心者が失敗しがちなポイント5つとその対策

女装のマニュアルなんてほとんどない女装の方法ですが、皆さんはいろいろと試行錯誤して女装のクオリティをあげていっているかと思います。

特に女装をはじめたての右も左もわからない人には、何となくで女装をしている方も多いでしょう。

ですが、何となくこうかな?と女装していると知らない間にしない方がいいことや逆に男っぽくなってしまっている行動をとってしまうことも・・・。

そんな女装初心者さんが、最初に陥りやすい女装の失敗をまとめましたので、失敗をさけるためにも参考にしてみてください。

みのりさん
みのりさん
私も最初は良く間違っていたよ!

 

その1 眉毛のメイクをおろそかにしがち

女装初心者さんにありがちなのが、眉毛のメイク&処理をないがしろにしがちなのがあげられます。

実は眉毛というのはメイク全体の印象を左右するほど大事な部分で、眉毛のメイクが上手くいかないと全体のバランスが崩れて可愛さが激減してしまうほどです。

また男性らしい太く濃い眉毛はちゃんと処理やメイクをしないと、どれだけアイメイクが上手くいっていてもかなり男性らしくみえてしまいます。

 

うさぼん
うさぼん
でも太い眉毛が流行ってるじゃん?

 

最近のメイクの傾向としては細い眉毛ではなく、太めの眉毛が一般的になってきてしますが、それはあくまで

『女性の細く繊細な眉毛でアイブロウをつかって描いている』

から可愛くみえるのです。

 

間違っても流行っているからと男性らしい太く濃い眉毛をそのまま使って太い眉毛を再現しないようにしましょう。

 

対処法

対処法は、眉毛のメイクが上手くなるのはもちろんのこと、自眉毛の処理をあらかじめ行うことによってより女性らしい眉毛を作りやすくなります。

上のイラストの眉毛が一般的な男性の眉毛ですが、

このように眉毛の上の部分と下の部分をあらかじめ処理しておくとアイブロウで眉毛を描くときに自然に綺麗に仕上がります。

処理の仕方はカミソリでそってもいいのですが、できれば青く残らない毛抜きで一本ずつ抜いて処理すると綺麗です。

ちなみに私はいつもこれくらい自眉毛を処理してから眉毛を描いています。

仕事の関係で眉毛の処理ができない人はウィッグの前髪で隠してしまうのがオススメです!

その2 女性のメイクを参考にしている

女装初心者がよくしてしまうことに、女性のメイク雑誌や動画を参考にしてメイクをしてしまうことがあります。

 

うさぼん
うさぼん
なんで?いいことジャン
みのりさん
みのりさん
確かに一見良いことのように思うね・・・

 

実は男性の可愛くなれる女装メイクと女性の可愛くなれるメイクは違うのです!

もちろん道具の使い方だったり、メイクの流れや部分部分に参考になるところもありますが、雑誌のメイクをそっくりそのまま真似してしまうと可愛くなれるどころか、男性らしい部分が強調されてしまうこともあるのです。

可愛いけどメイクのわからなかった女装初心者さんが、メイクになれてきたときに『メイクはうまくなってるのに前の方が可愛かった!?』ってなるのは女性のメイクを参考にしているからかもしれません。

対処法

女性のメイクは女性から、女装のメイクは女装さんから学ぶのが一番です。

最初のうちはメイクの工程や道具の使い方が分からないと思うので、女性のメイク雑誌や動画をみて勉強してもいいですが、ある程度メイクのことが分かってきたら、一度女装さんのためのメイク動画やメイクサイトなどを見て学ぶのがオススメです。

一度女装メイクのことを勉強しておくことによって、そのあとに女性のメイクなどをみても、『この部分は真似できるな』とか『このメイクは女装にも似合いそう』など女装メイクに応用できるようになります。

今はSNSやブログなどで女装さん専用のメイクの仕方なども配信されていたりするので憧れの女装さんがいたらチェックしてみてはいかがでしょうか。

その3 ウィッグをぼさぼさのままかぶらない

女装初心者にありがちなことの一つにウィッグのセットをしていないということがあります。

髪は女性の命!というくらい女装さんにも女性らしくみせるためにとっても大事な部分のウィッグ。

その大事なウィッグをおろそかにしている女装さんが結構いています。

買って袋からだしてそのままかぶる・・・そんな人をたまに見かけるのですが、ウィッグはかぶる前にセットするのは必須です!

せっかく可愛くメイクしても髪がボサボサだったら全部が台無しになってしまいます。

対処法

ウィッグは買った時には、まずは必ず櫛やヘアブラシでウィッグを整えましょう。

特に前髪部分は不ぞろいになりがちなので櫛を通して綺麗にしておくことが大事です。

また、ウィッグによっては前髪を自分で切るものもあり、かなり長めに作られている場合があります。

その場合は切らずにウィッグをかぶるとかなり違和感のある感じになってしまうので、必ず前髪を自分で切る必要があります。

みのりさん
みのりさん
かぶった後も必ず櫛は通そうね!

ウェーブのついているウィッグは、ウェーブ部分に櫛を通さないようにしましょう。ウェーブが取れてしまいごわごわな髪になってしまいます。

その4 間違った女性の仕草をしてしまう

女装して外出するときにとても大事なのが、『女性らしい仕草』です。

本来、女装バレしないためにかなり重要なことなのですが、女装はじめたての頃はこの『女性らしい仕草』を誇張して表現してしまっている人がいてます。

自分の中の女性のイメージをそのままに行動に移してしまうと、実際の女性の動きとはかけ離れてしまうことがあります。

たとえば

  • ちょこちょこ小幅で歩きすぎる
  • くねくねしすぎる
  • お人形みたいに動く

など普通の女性ではしないような行動をしてしまっている女装さんがいてます。

 

対処法

女装外出の時に女装ばれしないようにするに大事なのが、『違和感を感じさせないこと』です。

女装していて男性っぽい行動をしてしまっているともちろんダメなのですが、誇張された女性のイメージで行動していてもダメです。

あくまで自然な女性らしさをだせるようにしておきましょう。

そのためにも実際の女性の行動や仕草を普段からよくみておくことがとても大事です。

実際に女性らしくできているか、動画を撮って確認してみるのもオススメです。

その5 コーディネートを好みだけで選んでいる

女装するうえでかなり重要な服のコーディネートですが、女装はじめたての頃は自分の好みだけで服を選んでいませんか?

自分の好きな服を着て自分の理想の女の子になるというのはとても楽しいですし、そういう女装の楽しみ方もあるでしょう。

ですがより女性らしく可愛くなるには、服を意図的に選ぶということは必須になってきます。

 

対処法

男性が普通に女の子の服をきても、女性と男性では骨格や肉付きが違うので思った感じにならずに男性らしさを強調してしまうこともあります。

そのため、男女の身体の違いや骨格などあらかじめ勉強しておくことが大事です。

どうすれば女性らしい体つきになれるかを考えたときに、服でカバーする方法が分かるかと思います。

好きな服を着るのに満足してきたり、女装外出を考えている方は意識してコーディネートをしていきましょう。

まとめます!

今回は女装初心者さんが失敗しやすい5つのポイントをご紹介しました。

SNSなどでもともと可愛い女装さんが、メイクを勉強することによって可愛さが半減している人をよくみかけるので最初のうちは

・眉毛をしっかり
・女性のメイクと女装のメイクの違い
・ウィッグの重要さ
・女性らしい仕草
・女性らしく見えるコーデ

の5つのことを少しでも意識してみてください。

このちょっとのことで女装のクオリティアップや女装ばれの軽減などの効果が期待できますよ!

ではまた!

最強の女装の教科書【完全女装マニュアル】


この記事を最後まで読んでいただきありがとうございます!

このブログでは女装について可愛くきれいになれる情報を身体の構造やかわいくなれる理由の本質部分を掘り下げてまとめています。

そのため、女装をはじめたばかりの初心者さんには少し難しい部分もあるかもしれません。

そんな方のために女装初心者さんが最短最速で【女装外出できるようになれる完全女装マニュアル】を制作いたしました。

道具を揃えるところから実際に違和感なく外出できるようになれる方法まで網羅しています。

女装のおともにぜひ手に取ってみてください!



詳細はこちらから↓

 

【完全女装マニュアル】